「コアトルの書評」 一覧

「ビッグデータと人工知能 可能性と罠を見極める」 (中公新書)を読みました

評価:4.2点 著者:西垣通氏 本書は良書に分類されると思う。   新書でも、かなり専門用語が多くて読むのが辛くなるのもたまにありますが、本書は非常に平易で、素人にもわかりやすく書かれていま ...

読書をすることではなく、読書がしたいと思える健全な精神を保つことが重要である

世の中の宙吊り広告や啓発書、それに類する書物や文化人たちが、間断なく読書の重要性を主張します。   金持ちには読書家が多いとか、偉人には読書家が多かった、とかそういう事例を持ち出しては、読書 ...

【書評】 チャールズ・サイフェ の「異端の数ゼロ」を読みました

ここ10年くらい、あちこちの意識高い系ブログでお勧めされている異端の数ゼロ――数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念 いざ読んでみると、まあどこぞやのごちゃ混ぜブログ感は否めず、所々説明が不十分であっ ...

Copyright© Modern Japanese View-現代日本の中心から- , 2017 AllRights Reserved.