「恋愛の悩み」 一覧

彼女が出来たら注意したい女性心理 「女性は男性の何倍も相手の事を思っている」ということ

コアトルのような経験の浅い醜男がこのような事を申し上げるのは、差し出がましくかつ誠に生意気ではありますが、   やはりそれなりに人生を歩んできて、それなりの歳になって、それなりに多くの女性と ...

沈黙が苦痛と感じるようならば結婚は勿論のこと交際も早めに切り上げた方が良い

コアトルは顔中コンプレックスだらけの上、奥手の草食系男子なので、それほどモテたことはありません。   しかし運がよかったのか、あるいは少しばかりテクニック部分で分があったのかわかりませんが、 ...

女性恐怖症の芸能人に見る問題の多様さと女性恐怖症克服のためのヒント

コアトルはこれまで、何度か女性恐怖症について、その原因やチェックポイントなどを整理してきました。 参考記事 女性恐怖症という人生における多大な損失 まずは原因を究明しよう 女性恐怖症かな?と思ったら ...

男は何故一人の時間が欲しいのか 女性に理解してもらえると嬉しい男性の特性

全ての男性がそうかわかりませんが、コアトル(私)はたまに一人の時間が無性に欲しくなります。   一人の時間といっても、「ちょっと一人になりたいから距離を置こう」というような、独り身の期間が欲 ...

彼女が欲しいならまず自分が相手を好きになれ 彼女を作れる簡単な3つのテクニック

コアトルのような非モテが恋愛論を振りかざすのはいかにも滑稽な話です。   しかし、あの「恋愛論」という著書で有名なスタンダール氏は当時から醜男で有名であり、生涯モテたことはなかったとの言い伝 ...

女性恐怖症かな?と思ったら まずは自分の現状をチェック 特徴的な症状とは

女性恐怖症はいかなる容認にて発症するのかどうか、以前の記事で説明しましたが、今回は、女性恐怖症についての具体的な症状を考えていきたいと思います。 関連記事:女性恐怖症という人生における多大な損失 まず ...

女性恐怖症という人生における多大な損失 まずは原因を究明しよう

男性にとって女性とは母であり妻であり、先達者であり菩薩であり、とにかく偉大なる存在です。   この女性という存在に対して、神経症的な恐怖症を発症してしまう人がいます。   こういう ...

草食系男子は古来日本男児の本質である 男は女性の脈ありサインを見抜け

10年程前に、草食系男子、肉食系男子という言葉が電通のおかげで流行しましたが、こういう二元論的切り分けには罠があると言ってまず間違いありません。   当時は、というか今もそうかもしれませんが ...

清原和博氏の破滅型人生から学ぶ人生における注意点 ダメ男の特徴について

清原和博といえば、甲子園のヒーロー、西武黄金期の立役者、あるいは番長キャラに変化した巨人時代から、現役後半の成績低下及び、最近の逮捕と、毀誉褒貶の激しいある種の現代における英雄に列せられる人物であると ...

恋愛の駆け引きに欠かせない「好き避け」の極意と気をつけたい落とし穴

2016/10/02   -恋愛の悩み
 

あー、、なんかどっかのネイバーまとめのタイトルみたいにしてしまいましたが、今回は簡潔に、意中の人を落とすのに欠かせないテクニックである好き避けについての心理と極意と注意点を述べていきたいと思います。 ...

Copyright© Modern Japanese View-現代日本の中心から- , 2017 AllRights Reserved.