「 月別アーカイブ:2017年01月 」 一覧

除毛クリームデピミルクが有能すぎるので紹介する 勝負所で活躍間違いなし

コアトルは以前も書いたように思いますが、とにかく体毛が濃い。 体毛が多い人へ 体毛を薄くする方法とコンプレックスの解消法   まあ、さすがに映画に出てくるイタリア人のように、背中からももじゃ ...

新幹線往復利用で宿泊ありの旅行ならパック旅行にしないと損

2017/01/25   -お役立ち情報
 ,

意外と知ってるようで、実際に旅行に行く時にはすっかり忘れてまともに買ってしまう新幹線のチケット。   新幹線だけでなく、航空券の場合も、単に往復のチケットだけ買うよりも、宿泊がセットになった ...

【Google】関連コンテンツは突然に 2サイト目からはサイレントで許可される?

大都会の片隅でいそいそとアフィリエイトに勤しむ兼業アフィリエイターにとって、Google様とのお付き合い(と言っても別に担当者がいるわけではない)は致命的に重要であります。   Google ...

男性のうつ病による自殺率は女性の2倍 うつ罹患率は女性より低いのに何故?

現代社会のようにストレス要因でいっぱいの世の中においては、うつ病リスクが極めて高い。   特に女性の社会進出、役割増大により、女性のうつ病が増えていると言われ、一説には女性は男性の2倍うつに ...

女性はストレス解消が上手いはずなのになぜうつ病発症率が高いのか

女性は他人に悩みをぶちまけたり、愚痴を言うことでストレスを解消するのが、少なくとも男性よりも上手です。   逆に男性は、プライド、男らしらなどの社会的観念から、なかなか他人に愚痴を言う習慣が ...

男は何故一人の時間が欲しいのか 女性に理解してもらえると嬉しい男性の特性

全ての男性がそうかわかりませんが、コアトル(私)はたまに一人の時間が無性に欲しくなります。   一人の時間といっても、「ちょっと一人になりたいから距離を置こう」というような、独り身の期間が欲 ...

美人でもなり得るのが恐ろしい 醜形恐怖障害疑惑の芸能人をまとめたよ

醜形恐怖障害というのは、本当に恐ろしい病で、最悪の場合、家庭崩壊、人生崩壊、自傷などのリスクもあることは、 以前別の記事で記載したところです。 そのコンプレックス身体醜形恐怖症じゃないですか? 症状と ...

肛門の一部分が外に出るのは脱肛 いぼ痔とは少し違う 急性の脱肛なら自力で治せる

痔というのはおじさんおばさんの既得権であって、まさか10代、20代がなるような病気ではなさそうなイメージです。 無論、痔にも色々種類があって、まあ切れ痔といぼ痔の2つなのですが、切れ痔の場合は、 石み ...

三越前住みの私が神田でおいしいお店を紹介します うなぎ、うどん

コアトルは中央区の三越前近辺に住んでおります。 もちろん安月給ですしお金持ちでもないのですが、ちょっと背伸びして住んでいるわけですね。 でまあ、せっかく歴史のある良い街に住んでいるので、色々外食巡りを ...

最もコスパが良く男性に合うシャンプーは花王のメリット ピュアンだと思う

さて現代においては様々なシャンプーが売られています。 TSUBAKI、馬油シャンプー、スカルプD、ジュレーム、メリット、BOTANIST、、、、、 世の多くのシャンプーで、特にCMをやっているようなの ...

Copyright© Modern Japanese View-現代日本の中心から- , 2017 AllRights Reserved.