「 月別アーカイブ:2017年03月 」 一覧

優秀な人ほどなりがちな適応障害の症状と原因 休職のリスクもあるが甘え、我が儘の側面もある

適応障害と聞けばまず思い出すのが皇太子徳仁親王妃雅子様でありましょう。   皇太子妃の重圧と伝統的で守旧的な皇室のしきたりに適応できずに、2000年ごろから体調を崩し、2004年、ついに適応 ...

出世するには上手に馬鹿の振り(ふり)をしろ 上手く演技出来れば出世間違いなし

会社員ならば、どれだけあなたが草食系であっても、いつまでも万年平社員というのは嫌なものだと思うはずです。   どれだけのらりくらり、ワークライフバランスを重視した会社員生活を送っていても、 ...

腫れぼったい奥二重は一重も同然 一重は普通より10倍損をしている 整形費用は親が出せ

すでに当ブログでは何度も言っていますが、私コアトルは世の中のコンプレックスの原因となる身体的特徴をかなり多く持っています。 ○ハゲ ○チビ ○髭が濃い ○胸毛が濃くボーボー ○その他体毛全体が濃い ○ ...

現代人が知っておくべきユダヤ人の有名人・著名人【科学者、音楽家、俳優、思想家】

コアトルは以前、ユダヤ人が優秀である理由は、実のところ単純な理由である、 という趣旨の記事を書きました。 関連記事:ユダヤ人に優秀な人が多いのは何故?理由は単純だが度合いが違う   ユダヤ人 ...

名著は誤読する人が多いから厄介である「失敗の本質」などはその典型例である

世の中には名著と呼ばれるものがたくさんあります。   多くは古典と呼ばれるものですが、ちょっと思いつくだけでも、 プラトンの国家 キルケゴールの死に至る病 アダムスミスの道徳感情論 マキャベ ...

コアトルの努力論③ 社会人になって初めて死ぬ気で努力するなら何を頑張ればいいのか

さて、コアトルの努力論シリーズ、最終回となる第三回目は、社会人になってから、初めて死ぬ気で努力する場合に、   何を目標に努力すれば良いのかについて、記載したいと思います。   高 ...

コアトルの努力論② 成功するために大学時代に死ぬほど努力するなら何に打ち込むか

2017/03/12   -啓発
 ,

コアトルの努力論シリーズ、第二回目は、大学時代における努力に焦点を当てます。   コアトルは、高校時代から社会人5年目までに、1度以上、2〜3年努力すれば、   人生において一定の ...

コアトルの努力論① 社会人5年目までに2〜3年死ぬほど努力すれば一定の成功は出来る 高校生編

2017/03/11   -啓発
 , , ,

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者はすべからく皆努力している」   偉大なる音楽家ベートーヴェンの名言ですが、さすがは天才の言葉でして、全く世の中における重大真理の一つを ...

【おすすめ】お取り寄せB級グルメの最優秀賞はマルモ食品工業の富士宮やきそば

コアトルはよくネットで食品を買います。   最近買ったのは牛トロフレークで、少し値は張りますが、ご飯のお供に最適です。これはうまい、旨すぎる。   ただやはりコスパ、という点では少 ...

森友学園系列の塚本幼稚園は軍歌を歌わせているらしいが素晴らしいと思う それ以外は知らん

官有物を安く払い下げた、というと明治時代っぽいのですが、とにかく国が所有する土地を、森本学園側に不当に安く売却した可能性があり、   その裏には政官の口利きや癒着などがあったのではないかと連 ...

Copyright© Modern Japanese View-現代日本の中心から- , 2017 AllRights Reserved.