「 月別アーカイブ:2017年10月 」 一覧

ワインスタイン氏や詩織さんのセクハラ告発事案について思うこと

2017/10/31   -コアトルの放言
 

最近、といっても少し前ですが、ハリウッド界の大物プロデューサーである、ハーヴェイ・ワインスタイン氏が、セクハラで告発されたということが話題になりました。 大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン ...

鼻が低い上に団子鼻(だんごばな)という悲惨な人生 自力で治す方法はあるのか

鼻が低い。   この一点で持ってこの世に生まれた喜びは半減する、というのがコアトルの持論であります。 しかしこの言い方はやや誇張であり、真理とまでは言い切れない部分もある。   例 ...

非定型うつは甘え?非定型うつの原因と解決方法について検討してみる

さて今日は久々に、うつ病的な話題を取り上げることにいたしました。   コアトルはこのブログでも何度か述べておりますが、中学校くらいの時から、ずーっと、波のように来るうつ的な状況に苛まれてきま ...

目と目の間が離れすぎている「離れ目」はどうしてもブサイクに見えるという悲劇

私コアトルの顔面には色々のコンプレックスがあるのですが、今日お伝えするのは、目と目が離れている、いわゆる離れ目についてです。   およそ一般の人、それほど自分の顔について、まさに醜形恐怖障害 ...

短足の人間が気をつけるべきファッション 間違っても変に格好つけてはいけない

もう今更事細かには説明しませんが、コアトルこと私は、それはそれはたくさんのコンプレックスを持っており、それによって陰鬱な青春期を過ごした結果、   ストレス過多の人生になってついには毎日鬱っ ...

ハゲの男性あるあるが言いたい 全て共感できればあなたも本当の若はげである

一つ前のエントリで、コアトル自身の経験をもとに、若はげがいかに悲惨であるかという記事を書きましたが、   そこで書ききれなかった「若はげあるある」を、小ネタついでに披露したいというのが、今回 ...

若ハゲほど惨めなコンプレックスはないと思う 最後は意志の力で乗り切るしかない?

コアトルこと私は、それはそれはもう多くのコンプレックスがあるというのは、このブログで何度も紹介してきた通りです。   あんまりコンプレックスが多いものだから、ついつい他人を見ては、 「あ、あ ...

靴を変えたら足に膿と湿疹ができて痒い、、それは接触性皮膚炎の可能性大

コアトルはとんとおしゃれには無頓着な方でして、世間一般でダサいと言われるような服、いわゆるユニクロとか、イオンで買った服や、ZARAの服などを来ていても、   全然苦になりません。 &nbs ...

再現性を意識せずに感覚で仕事をする人は大抵他の仕事もできない

コアトルは不肖なりといえども、匿名のブログ記事であることを言い訳に、これまでも何度か仕事ができない人に見られる典型的な特徴を述べてきました。   今回も僭越ながらそれに類する記事となります。 ...

まだ固形石鹸で洗顔してるの?脂性男性には洗顔フォームが良い理由とお勧めアイテム

コアトルの顔は10人中、10人が脂性だと、見ただけで答えるほどの脂性です。   顔は出社直後にテカリ始め、昼頃にはテカテカ、夕方にはテカリを通り越してヌルヌルベチャっとして、とにかく気持ち悪 ...

Copyright© Modern Japanese View-現代日本の中心から- , 2018 AllRights Reserved.