Adsenseにおけるページビューがおかしい気がする やる気に関わる大問題

422737 / Pixabay
サイト運営記(副業)

2016年11月に入ってからAdsenseにおけるページビューがおかしい気がしませんか?

何がおかしいって感覚よりもページビューが少ないのです。

Google Analyticsのページビューはというと、結構というかいつもより絶好調なくらいで、わんさかリアルタイムで訪問客様がいらっしゃるわけです。

日ごとのデータでみても、11月1日前後で特に変化はありませんが、Adsenseについてはやはりどうも少なく出ている。

どういうわけなのでしょうか?




free-share-buttonsなどのスパムがカウントされなくなった?

1つ考えられるのは、Adsenseにおける、ページビューのカウントロジックが変わったのではないか、ということです。

サイト運営をやっていますと、色んなスパムサイトからの流入を目にします。

しかし、まあこの仮説はすぐに棄却されまして、もともとこの手のスパム系のページビューは、一旦増えるけれども、後に調整されることを確認しておりますので、これが原因ではないでしょう。

まあしかし、カウントロジックが変わったのはあり得るかもしれません。

例えば滞在時間が20秒未満のPVはカウントしないとか。。。。

うーん、誰得なんでしょうかねもしそうだったとしたら。

Google神のやり方に文句を言える立場にはないのですが、ここのところAdsenseについてはページビューの更新が遅れたりすることが多いような気がします。

あと、広告ブロックの影響も考えられるかもしれません。

アップルが、iPhoneにデフォルトで広告ブロック機能を導入するとアナウンスしたときは、非常にざわついたものです。

どうやら、デフォルトの機能ではなかったこともあり、直後には影響がそれほどありませんでしたが、そろそろ普及し始めたのかもしれません。。。

まあ、しかしそれにしては変化が急すぎるので、これもあまり現実的ではないようにおもいますがね。。。

ページビューが全部嘘だという妄想

私がサイト運営をして面白いと思うのが、Google AnalyticsのPVのカウントについては、「凡そ正しいものであろう」ということを皆信用しているからこそ成り立つのであって、実際のところ本当のページビューなんて言うのはいい加減なものなのかもしれないということです。

いや、まあ詳しいことは知りませんが、サーバーを自前で持っていて、そのサーバーへのアクセスは物理的に取れるので、ちゃんと専門的な知識を駆使して正確に把握しようと思えば出来るのかもしれません。

でも多くの場合は、Googleの提供するインフラにおんぶに抱っこ状態なわけですね。

こうなりますと、私やあなたが見ているアナリティクスのPVが本当なのか、実は良く分からないかもしれませんし、実際のところ全部適当と言う可能性もあります。

「まあブログ開設してから半年で、記事数も50くらいなので、1日のPVは平均100くらいになるように調整しておこう」

「このタイトルの記事はまあまあ面白そうだし、相対的に多く読まれたことにしよう」

「まああとは時間帯に応じてランダムに架空の訪問者をちりばめてと、、」

「そうだな、Adsenseの収益は、こいつのブログは金にならなさそうだから、RPMは150円くらいで様子をみよう」

「あー実際は1000PVもあんのか。まあいいや、嫌なら他のアクセスカウンターとか広告使えば良いんだし、問い合わせがあっても無視しよう」

「そうしようそうしよう」

まあ、こんな事はGoogle様ですから、絶対ないとは思いますが、そういうことだって出来得る世界に半身をおきつつ、せいぜい数百程度であろう1日あたりのPVの誤差に、変な妄想を膨らませるほどに、私もGoogleに依存しているということなのでしょう。

こうしてみると、信用というのがいかに世の中で大切な役割を果たしているのか、肌身で感じます。

お金、1万円札の価値が、本当は10円の価値もないからあと10枚ないとこの缶コーヒーは売りません、と言ったって、誰が信じるでしょうか?

頭のおかしい人と言われるだけです。

そんな妄想を膨らませてくれるので、私はサイト運営をやめれないのです。