人生の悩み 体の悩み

けつあごの芸能人をまとめてみた 美人もイケメンもブサイクも幅広く分布

更新日:

けつあごでコンプレックスをお持ちの方は結構多いように思われます。

けつあごの原因や解消方法などについてはこちらの記事(けつあごは絶対に触るな 整形以外完治は不可 受け入れるのが吉)に譲るとして、ここではケツアゴを持つ芸能人達をまとめられる範囲でまとめたいと思います。

松井玲奈

元SKEの松井玲奈さんはまごう事なきケツアゴの持ち主と言えますが、これが全然マイナスポイントにはなっていません。

小顔で美人さんですが、ちょうど顔の小ささに見合った小振りなケツアゴです。

顎の下を正面からみると、割れているのがわかりますが、割れ目から唇に沿った深い割れ目は殆ど見当たりませんから、オトガイ筋の発達はあまりないようです。

こうなると、歌を歌う事でオトガイ筋が発達するわけではない、ということが分かるでしょう。

平愛梨

この写真は少し修正が入っているかもしれませんが、それでもけつあごの片鱗が伺えるかと思います。

平愛梨の場合は、かなり幅が広い割れ目がありますので、角度によっては割れ顎が目立ちますが、それでもこのケツアゴのせいで、彼女の魅力が台無しになるわけではありません。

ちなみに妹でタレントの平祐奈さんは、ケツアゴではありません。うーん、ケツアゴは優性遺伝か劣性遺伝かはわかりませんが、妹さんの場合はは、運良くケツアゴ遺伝子を避けられた模様です。

ローラ

この写真も少し修正があるかもしれませんが、よく見ると顎の辺りに凹凸があるのが分かるかと思います。

ローラはよくテレビにも出ていますので、今度よくご覧になってみて下さい。

角度によっては非常にケツアゴが強調されております。

ちなみに、ローラのスナップショットは比較的顎を隠しているものが多いので、ひょっとしたらケツ顎をコンプレックスに感じているのかもしれません。

檀れい

あの宝塚の星組トップという大女優でもケツアゴなのですから、けつあごでも気にすることはないのです。

檀れいさんのけつあごは本当に目立ちません。

映画などで、ちょうど顔正面から斜め30度くらいの角度で見ると、はっきりと顎が割れているのがわかるかと思います。

上の写真で見ても、うっすらと顎のあたりがへこんでいるのがわかります。

もっとも、より商業的なスナップ写真の場合、檀れいさんは顎を隠しているショットが多い気がしますので、

ご本人は少し気にされているのかもしれません。

仲間由紀恵

沖縄出身の女優、仲間由紀恵さんも小ぶりのけつ顎の持ち主。

沖縄にもけつあごの遺伝子があったのかと思うと少し安心致します。

仲間由紀恵のプロモーション用のスナップショットはどう見てもあごの先がぷくっと膨らんでおり、まるでヒアルロン酸を入れて整形したような印象ですが、

テレビや映画で見るとやはり割れ顎が確認できますので、整形をしているというわけではなく、修正をしているものと思われます。




濱田龍臣

童顔けつあごという新しいジャンルで注目、は全然されていませんが、龍馬伝などで一躍有名になったイケメン長身俳優の濱田龍臣くんもけつあごです。

彼のけつあごも、彼の魅力を損ねるどころか増幅させているように思われます。

顎の下部がラクダのコブを逆さにしたようなやや珍しめのケツアゴ。

オトガイ筋というよりは、先天的な顎骨の形状に寄るところが大きいように思われます。

水嶋ヒロ

うーん、この堂々とした顎のクレーター。ケツ顎。それでも全然イケメンです。

しかし日本人のケツ顎は外国人のように、鋭い割れ目が縦に走っているタイプのものではないですねえ。

いや、それに近いのが一人いらっしゃいますが、、

山崎弘也

ケツ顎で悩んでいる方も、これほど立派なケツ顎でなければ悩む必要もないと思ってきませんか?

後は淡々と紹介して参ります。

三浦春馬

川島海荷


これは2010年頃の写真。

ZIPで毎日見る限り、あまり目立ったけつあごではありません、整形したか?

中村蒼

本田圭佑

この画像だとわかりにくいかもしれないが、家電の広告写真に写っている本田圭佑氏のあごは、くっきりとくぼみがあるのがわかる。
これくらいのレベルだと本当によく見ないとわからない。

松田凌

この写真だとよくわかりませんが、テレビで見るとうっすら顎のあたりにくぼみが見えます。

ベンアフレック


写真左。

世界一セクシーなけつあごと認定したい。

※随時更新したいと思います。
関連記事
けつあごは絶対に触るな 整形以外完治は不可 受け入れるのが吉
美人でもなり得るのが恐ろしい 醜形恐怖障害疑惑の芸能人をまとめたよ




-人生の悩み, 体の悩み
-,

Copyright© Modern Japanese View-現代日本の中心から- , 2017 AllRights Reserved.