最もコスパが良く男性に合うシャンプーは花王のメリット ピュアンだと思う

お役立ち情報

さて現代においては様々なシャンプーが売られています。

TSUBAKI、馬油シャンプー、スカルプD、ジュレーム、メリット、BOTANIST、、、、、

世の多くのシャンプーで、特にCMをやっているようなのは大体女性向けです。

スカルプDなどは男性向け、女性向け分けてブランディングされていますが、ちょっと値が張りますね。

これは私の個人的な意見ですが、世の男性は、とりあえず量販店で売れ筋っぽいものを買う。

一人くらしの場合は特にそうで、大金をかけたCMに魅了されて、TSUBAKIとかああいうのを買ってしまう。

女性と暮らしている場合には、概ね女性の好みで選ばれた、やはり女性向けのシャンプーを兼用して使っている。

以下全て私の経験談ですが、ああいう女性向けのシャンプーは、あまり男性の髪質や地肌に合わないような気がします。

確かにすごいいい匂いがするのですが、どうも髪が綺麗になりすぎる。



☑️ 特にハゲ気味の人には向かない

私のような若ハゲまっしぐらの人間などは、ああいうシャンプーを使うと、髪が綺麗になりすぎたのかわかりませんが、

髪がパシパシして一本一本の独立性が強くなりすぎ、帰ってハゲが目立ってしまう。

これは最初に紹介したようなシャンプーの場合特にそうですが、逆にネットでしか買えないような高価なシャンプーを使うと、

また帰ってサラサラになりすぎて髪が目立つ。

私は、なんとかボリューム感を保ちながら、あまり綺麗になりすぎず、サラサラしすぎない、私の髪質にあったシャンプーを探し続けてきたわけです。

で、今のところ、一番「あっ、これはいける!長く使いたい」と思えたのが、メリット ピュアンです。

厳密にいうと、「メリット ピュアン リフレッシュ」をお勧めしたい。
メリット ピュアン シャンプー リフレッシュ

これは今中条あやみがCMに出演しているので、女性向けかと思うかもしれませんが、少なくともこれまで使ってきたThe 女性向けみたいなシャンプーよりは、

はるかに中性的な感じがする。

それは匂い、香り、洗った後の髪の感じ(ちょっとバシバシする感じの方が良いと思うので)、などはそれほど女性向け、という感じはしない。

もともとメリットは「親子で使えるトリートメント」というコンセプトで販売されている。

お父さんもお母さんも子供も、皆平等に違和感なく利用できるように、というのがこのシャンプーの主張です。

まあ私のようなおじさんの頭の脆弱性は、子供のそれと同程度であると仮定すれば、男性によるこのシャンプーの利用後の心地よい感覚も納得できる。

詳しい成分はまあよくわからないけれど、とりあえずめちゃめちゃお勧めである。

☑️ 失敗しないシャンプー選びが大切

大体男性の場合、シャンプーなどは子供の頃から家にあったのを盲目的に使ってきたはずだ。

その場合、大体母親が選定した、母親好みのシャンプーの可能性が高いので、ややもすれば慣性的に大人になって一人暮らしをしてもそういうのを買ってしまう。

それが自分の髪に合っていれば全然問題ないけれど、そうでない可能性が高い。

私は、あくまでシャンプーは個々人に合ったものを買う、というのが、いうまでもなく大切だと思う。

しかしシャンプーの一番の難点は、一回買うと使い切るまで2ヶ月はかかるということである。

合わなければ捨ててしまえばいいが、勿体無いのでなんとなく使い切ってしまう。

それでまた別のものを買う。

また失敗する。

2ヶ月使い続ける、、、、

というのを繰り返すうちに、洗う髪の毛がなくなってしまう、、、などというシャレにもならない事態にもなりかねない。

そういう事態を防止するために、特に男性にとっておそらく汎用性が高く、満足感を得る可能性が高いシャンプーを紹介しているわけですね。

これは何か特別な成分が入っているわけでもないので、安い。

安いので買うのもハードルは高くないし、最悪合わなかったとしても、まあすぐ捨てるに惜しくない値段である。

シャンプーがどうも自分の髪質にあっていない、ハゲが気になるのであまり刺激性の強くないシャンプーを使いたい、

などと悩んでいる人には、お勧めのシャンプーだと思います。

(ああ、ですます調とである調が混じった文章を書いてしまった)